マカとホルモンの関係は?

マカとホルモンの関係は?

Q:妊娠とマカって関係ありますか?ホルモンに作用するとか聞いたんですが、
ネットだと排卵のリズムが崩れたりしたという話も聞きます。マカのサプリによる副作用とかあるんでしょうか?

A:
女性ホルモンの分泌を促すと言われる「マカ」は、日本国内では男性のための栄養成分という理解が進んでいます。

 

しかし実際には、男性はもちろん女性にとっても生殖機能を活性化し、赤ちゃんを授かる「受胎能力」を整えてくれる働きを持つ成分なのです。特に受胎能力アップに作用するリジンと、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが豊富に含まれています。

 

・マカと生理不順の関係
女性に非常に多いと言われる生理不順。不順が発生する原因はさまざまですが、女性ホルモンの分泌が減って良いことはほとんどありません。

 

そこでマカを栄養源として補うことで、栄養が足りずうまく回っていなかった各所に栄養が届き、ホルモンバランスの安定化や卵子の成長の正常化、排卵障害の改善、生理不順の解消などが期待できます。

 

・マカと新陳代謝の関係
マカには良質なタンパク質なども含まれています。天然成分のため、体に負担をかけず無理なく健康な皮膚を作り、さらにビタミン群が皮膚における新陳代謝をうながします。

 

すべて薬とは違う自然な改善効果によるものなので、マカを長く飲み続ければ飲み続けるほど、目に見える効果が期待できるかもしれません。

 

また、マカにはビタミンとアミノ酸が含まれていますが、毎日摂取しつづけると抗酸化力がついていきます。

 

抗酸化力が付くということは、風邪などのちょっとしたウイルス性の疾患にかかりにくくなるのはもちろん、体の内側から若返り、さらに妊娠しやすい環境に整えてくれるということです。

 

今まで不妊に悩んでいた方も、マカで栄養不足を改善したおかげで妊娠ができたという報告があるほど。あれこれとサプリメントを飲んで、一つ一つ栄養を補うよりも、マカのようにオールマイティに栄養分が補える食品を摂るようにしましょう。

 

・粗悪な製品に注意

ネット上では、マカによって排卵のリズムが崩れたため、妊娠に悪影響を及ぼしたとする声もあります。しかしすべてのマカ製品が同じではありませんし、悪影響を及ぼすケースは相当な粗悪品と考えることができます。

 

サプリメントは妊活中から、栄養不足になる妊娠中〜産後までトータルで飲み続けるものですから、粗悪品を掴まされるようなことがあってはなりません。天然のマカで、できるだけ純度の高い、混ぜ物の割合の低い製品を選ぶことをおすすめします。